東京駅開業100周年記念Suica

昨日、朝8時に東京駅開業100周年記念Suicaが発売されたようですね。限定15,000枚で一人につき三枚まで購入可能とか。前日の夜には大量の転売屋や鉄オタたちが徹夜で並び、明朝にはとんでもない行列が出来ていて現場は大混乱。そして午前10時過ぎ、JRの発売中止の決定に暴徒と化した群衆がバリケードを突破して駅員に罵声と怒号の嵐。駅長室にも突撃で機動隊出動。

早くから並んだ徹夜組は手に入れたSuicaを早速ヤフオクに転売。見てみたら¥2,000のSuicaに¥50,000以上の値が付いてたり、嫌がらせで¥9,999,999,999の入札になってたり色々とカオスな状態。

鉄オタといえば一部の撮り鉄たちが撮影の際、人が被写体近くを通ると俺様ヒステリック・モードを発動して、罵声に怒号の嵐と化すようで、なかには子供を取り上げて親に土下座謝罪させたなんて事もあったようです。なんとも異様な光景ですね。恐るべき撮り鉄のジャイアニズム。

同じく昨日の夜、山手線で人身事故があった際、新宿駅のホームに進入するヘコんだフロントガラスの車両に群衆が一斉に携帯を向けているシュールな写真なんかを見ると、なんとも言いようのない気味悪さを感じます。

なんというか、今日もこの国は平和です。さあ掃除しよ。