Overcome

正月休みをフルに使って作っていた新曲は1月半ばに完成させ、その後は以前作ったBreak Down The Wallを本来あるべき姿に変えるべく再アレンジしていました。この曲のリフはベースラインが生かしも殺しもします。それなのにリフだけで回して独立したベースラインを作らなかった為に失敗していました。それが分からないぐらい当時は感性が鈍っていました。

なのでまずはベースとそれにユニゾンするシンセを録り直し、リフの雰囲気も再現が不十分だったので、ギターを五本にしてメインリフにはワーミーを使用し、足りない楽器の音を数種新たに付け足し、ボーカルとバックボーカルも一部追加して、リミックス / リマスターがようやく完成しました。

前回からミックスのやり方を独自の手法に変えて、いつでも納得いくミックス / マスタリングが作れるようになったので、3rdアルバムに収録予定の曲は全部同様にやり直します。が、取り敢えずそれは最後の作業にして、次からまた新曲に取り掛かります。

今後新曲をアップする予定はありませんが、この曲は一度間違ったアレンジで公開してしまったので、曲の名誉を回復する為に途中まで公開します。これがこの曲の本来の姿です。タイトルは”Break Down The Wall”改め、”Overcome”。

人それぞれ音楽の好みはあれど、この曲の良さが分からない人とプライベートで絡む事はきっとないでしょう。会話が盛り上がる要素が見出だせないし、何ら共有し合えるもののない関係は互いに時間のロスでしかありません。調子良く人に迎合するだけで、言葉に全く実のない人間にはもはや苛立ちしか感じません。 嘘やフリは全部伝わります。再び感性を鈍らせない為にも徹底します。