やどかりぐさ

新曲です。最初に思い付いた段階ではシンプルなフォークソング。そして地上波では放送禁止のプロテスト・ソングです。ロックと違ってフォークは日本語との相性が抜群に良く、プロテスト・ソングの歌詞もフォークのメロとよく馴染みます。ただそれを70年代のようなアレンジでやる事に意味はないので、いわゆるニューフォークとして自分の音楽らしく仕上げました。

今年のGWは11連休あり、この曲のレコーディングからミックスまでを連休中に終わらせるつもりでいましたが、一つのパートを完成させると別のパートの新しい形が見えてきて、次の日にそれを試すとまた別のパートを変えたくなって、それを納得いくまで延々と繰り返していたら、全てのパートのレコーディングに丸10日を費やしていました。でもその甲斐あって最終的に満足のいく楽曲に仕上がりました。Neve5211のマイクプリも今回はレコーディングから使えているので音質にも満足しています。

レコーディングが全て終わって曲の全体像が明確になり、想定通りのものだったり、想定を超えたものが出来た時。ミックス前のその瞬間が最も幸福感を感じる時です。これは日常で得られるどの幸福感とも別種のものです。誰かの真似ではない自分の音楽が作れるようになった時からずっとそうです。今はその瞬間だけに生かされ、それ以外は死人同然です。デッドマン・ワーキングです。

Masaki Aio

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする